| 

レギュレーション

ご利用前に必ずお読みください。

〇使用できるBB弾について
当フィールドでは6mmの色着きバイオBB弾のみ使用を許可しております。

重量はボルトアクションライフルタイプの遊戯銃のみに限って0.28gを上限、※その他のタイプの遊戯銃については0.25gを上限とします。

(※連射可能なサブマシンガン・アサルトライフル・マシンガン、ショットガン等のタイプを指します)

プラスチック弾の使用が発覚したときは即退場していただきます。その際に返金は致しません。

また、8mmBB弾はイベントに限って使用を許可する場合があります。

付則:

武具に関してはBB弾を射出できる系統の物を使用すること。

尚、他利用客の同意並びにオーナーが安全性を許可したものに限り、その他武具の使用を可とする。

詳しくは管理人までお問い合わせください。

 

 

〇銃器の規定
・初速について

0.20g弾を使用して適正HOPで測定した際の銃口初速が98m/s以下であること。

(銃刀法で規定されている0.989Jを超えないこと。)

当フィールドでの測定器、測定方法を基準とします。

当フィールドは標高が高いため、レギュレーション一杯のチューニングの場合規定を超えることが想定されます。

余裕を持ったチューニングをお願い致します。

また前項に記載されている通り、ボルトアクションライフルのみに限って0.28g弾を上限、その他の遊戯銃については0.25g弾を上限とします。

0.20g弾・・・適正HOP時で98m/s以下

0.25g弾・・・適正HOP時で88m/s以下

0.28g弾・・・適正HOP時で84m/s以下

弾速測定器を設置しておきますので、ご自分で測られた後にスタッフに確認をお願いします。

(その際初速オーバーが確認された場合はご自分で処理をお願いします。)

[参考URL:http://www.asgk.jp/law/faq.html]

弾速測定時は当方で用意したBB弾を使用して頂きますので、空のマガジンを持ってお待ちください。

ゲーム中に抜き打ちで初速測定を行う場合もあります。安全に楽しむためご協力をお願いします。

0.2g弾で計測し98m/sを超える銃器をフィールド内にて使用されている事が確認された場合は、通報させていただきます。

 

・モスカート、グレネード、クレイモアについての使用を許可します。

BB弾の装填とガスの注入はフィールド内で行う事とし、セーフティエリアへの持ち込みを禁止します

ただしサイダーグレネードは設備や、他のプレイヤーの装備等の汚損の可能性があるため禁止とします。

またグレネードを使用する際は他のプレイヤーに直接当たらないように地面を転がしての使用のみ許可します。(投げ込みの禁止)

特例としてバリケードの窓に落とし込む等は許可します。

モスカートについては発射器を用いない使用を禁止します。手で保持してバルブを押すことは禁止します。

クレイモアについても設置のみでの使用を許可します。例として身に巻き付けるといった使用は禁止します。

使用方法が守られない場合はその日、1日の使用を禁止します。

・その他

レーザーポインターの使用は貸切戦、イベント戦での使用のみの許可とします。

詳しくは管理人までお問い合わせください。

 

 

〇プロテクションについて

・アイウェアについて

「サバイバルゲーム用」として販売されているものの使用を厳守してください。

当フィールドでは撃ち上げ、撃ち下しのシチュエーションがありますので、目の周りに隙間を生じないゴーグルタイプのアイウェアを強く推奨します。

スキー用ゴーグルや防塵ゴーグル等は強度が不十分な場合がありますので禁止します。

また、メッシュタイプのアイウェアは、ゴーグルに着弾した際に破片を生じて眼球に飛び込む恐れがあるため、眼鏡との併用のみ許可します。

 

・フェイスガードについて

至近距離での撃ち合いもあり得ますので着用を強く推奨します

顔面に着弾した際は歯が欠けることもあります。

万が一、そのような場合でも自己責任となりますので着用するかどうかは十分ご検討ください。

また、フィールド内からセーフティエリアに戻るまではゴーグルを絶対に外さないようにお願いします。

 

 

〇服装について

・基本的に自由ですが肌の露出が少なく、厚手の服装を推奨します。

・フィールド内は足場の良くない箇所があります。足首を保護でき、踏み抜きの危険のないブーツ・トレッキングシューズ等の履物を強く推奨します。

・フルフィンガーグローブの着用を強く推奨します。

・フィールド内は高低差がある場所もありますのでニーパッド、エルボーパッド等のプロテクターの装着を強く推奨します。

・当フィールド内での事故や怪我は自己責任となりますので十分ご検討ください。

 

 

〇セーフティゾーンでの注意事項

・セーフティゾーンへの入場時は全ての銃のマガジンを抜き、残弾処理を行って、安全装置を掛けるようにお願い致します。

・セーフティゾーンでは全ての銃のマガジンを抜いて安全装置を掛けて下さい。

・セーフティゾーン内での空撃ち、トリガーに指を掛けることを禁止します。

・銃を置く際に極力、人のいない方向へ銃口を向けて下さい。

・セーフティゾーンでのモスカート、グレネード、クレイモア等の装填作業を禁止します。フィールド内での作業をお願い致します。

・試射は指定の場所で、周りに安全を確認した上で付近の人の同意を得てから行ってください。空撃ちも同様の扱いとします。

 

 

〇ゲーム中の注意事項

・当フィールドでは跳弾もヒット扱いとなりますのでご注意下さい。フレンドリーファイアもヒット扱いとなります。

・セーフティエリアに戻るまではゴーグルを絶対に外さないようにお願いします。

・バリケード、ブッシュ等から銃だけを出しての射撃を禁止します。

・当フィールドではバリケードとしてパレットが設置されている箇所があります。パレットの穴から覗くのは許可しますが、穴からの射撃は禁止します。

・パレットの穴を抜けた弾に当たった場合はヒットとなります。

・上記以外のバリケードに設けられている窓からの射撃は許可します。

・跳弾狙いの撃ち込みを禁止します。

・銃を上に向けての撃ち込みを禁止します。(曲撃ちの禁止)

・過剰なフルオート射撃はご遠慮願います。トラブルの原因となります。

・フリーズコールを禁止します。(ナイフアタック等の他プレイヤーの身体及び装備品に触れる行為を原則禁止します。)

メディックルールで復活させる際のみ他プレイヤーに触れることを許可します。

(メディックルールについては後述します)

・ヒットされたプレイヤー(以下Hit in action、HIAとする)を利用しての移動、射撃を禁止します。

・HIAへの撃ち込みを禁止します。

・ヒット後に他のプレイヤーと会話する、無線交信等の情報提供及び、リロード等の銃の操作を禁止します。

ヒットされたプレイヤーはメディックルール適用時のみ「メディック!」と叫んで味方を呼ぶことが出来ます。また、「ノーメディック!」と叫び味方に来ないよう伝えることもできます。

・バリケードの移動、乗り越え及び体当たりを禁止します。

・ゾンビ行為を禁止します(※ゾンビ行為:ヒットされても意図的に申告しない行為)。確認された場合は最悪出入禁止とします。

・利用者がゾンビ行為を発見された場合は、管理者かスタッフに報告してください。本人に直接伝えるとトラブルの原因となる可能性があります。g

 

 

〇その他の注意事項

・未成年の方は保護者の同意が必要です。同意書は一年間有効とし、年次更新が必要となります。保護者の方から申請があれば同意書を無効とする事ができます。

・火気厳禁です。喫煙は指定の場所でお願い致します。

・設備を損傷した場合は修理代金を請求させて頂くことがございます。

・ルール、マナーが守れない方は退場して頂きます。その際の返金は致しません。

・当フィールド敷地内においての怪我、事故、盗難においては当フィールドは一切責任を負いません。

・フィールド外での上下迷彩服の着用はおやめください。

・ゲートが閉まっている際の無断での立ち入りを禁止します。最悪の場合は通報させて頂きます。

・ゲートオープン前の車両の乗り付けはご遠慮ください。

・原則飲酒禁止とします。

・スタッフの指示に従えない場合は退場して頂く場合があります。その場合、返金は致しません。従わない場合は通報します。

 

====================================================

〇基本ルール(ざっくり版)

・身体や装備品、銃器にBB弾が当たったらヒットとなります。実ヘルメットだとかアーマーとか部位は関係ありません。

・跳弾、フレンドリーファイア(味方撃ち)もヒット扱いとなります。

・ヒットされたプレイヤーは大きな声で「ヒット!」と叫んで周りにヒットされたことをアピールして下さい。

・HIAを撃つ行為はおやめ下さい。

・HIAは他プレイヤーへの情報提供(発言やハンドシグナル、無線の使用等)や銃器の操作を行わないで下さい。

・HIAは可能な限り復活させてあげて下さい。(メディックルール時のみ)

 

 

〇ゲーム種別

以下のA~Cの種別と、①~③のルール、銃器の指定(セミ/フルオート)を組み合わせてゲームを行います。
また、管理者およびスタッフが以下のルール以外のゲームを開催する場合があります。その場合はその都度ゲーム説明をさせていただきます。

(例:『殲滅』・『メディック回数制限なし』・『セミオート』戦)

A.殲滅・・・どちらかが全滅したら終了。

B.フラッグ・・・敵陣地の旗を取ったら終了。

C.ドミネーション・・・時間終了時に獲得した拠点数が多いチームの勝利となります。

 

①メディック

当フィールド独自のルールとして「メディック復活」というものがあります。
生存者(ヒットされていないプレイヤー)が、HIAを復活させて戦線に復帰させることが出来ます。
基本的には味方同士で行います。(後述のメディック・キャプチャーのような例外あり)

生存者がHIAにボディタッチを行った後にじゃんけんを行い、HIA側が勝つことでHIAが復活し、戦闘に復帰させることが可能です。
HIAが勝つ(=復活)までじゃんけんを続けます。
じゃんけんを行う際は体に触れられる位置でじゃんけんをお願いします。
HIAが復活の際は大きな声で生存者とHIA側が同時に「復活!」とコールをお願いします。

じゃんけん中に生存者が撃たれた場合、ヒットとなります。
また、生存者はHIAを復活行為を行うために安全な位置まで手を引くなどして移動させることが可能です。
その際にHIA側が生存者の前を歩くことはできません。HIAを盾にしないようにお願いします。

②復活回数制限戦

上記のメディックルールでの復活回数が制限されたゲームになります。
(例:『1回復活』・『フラッグ』戦など。)

戦線から外れすぎた等でメディック行為が望めない場合、自主的に退場も可能です。
復活数が尽きた場合、戦闘エリアから速やかに退場してください。
その際の残弾処理、及び発言は控えてください。
また観戦ゾーンにおいて戦況について会話をする、指を差す等の行為はおやめください。

③メディック(キャプチャー)

メディックルールの拡張版となります。
生存者は敵味方関係なくHIAを復活させることができます。

他チームの生存者に復活させられた場合は、メディック行為を行った側のチームに変更されます。
その際に腕のマーカーの変更をお願いします。
(事前に必要セットを配布します)

わざと敵チームにキャプチャーされに行くのは著しくゲームバランスが崩れる可能性があるため禁止とします。

====================================================